スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

テスト

テスト

テスト

スポンサーサイト

坊やの絵本 その2 



坊やはコレも気に入ってます。


『そらまめくん』シリーズ。


本屋に行けば何種類かあります。


以前、オイラのオカンが買ってくれて、


しょっちゅうせがまれるのでよく読んだけど、


ついこの前、違う話のんを一冊買ったら、


やっぱり読んでくれと言われる。


1日1回で済まない時も。



読んであげるのが嫌じゃないけど、


家にある他の絵本と違って…



話が長い。


読むとほどよく疲れます。



でも話は結構面白いし、


絵もかわいらしいし、


オイラはオススメです。



坊やはそらまめくんはじめ、登場人物(豆!?)が好きみたいやな。



でも実際の豆はダメみたいやな。


豆ご飯の豆を一生懸命よけてたし…。

坊やの絵本 




すっかり放ったらかしにしてたな、このブログ。


まぁ、誰にも迷惑かけてないけど。


ある若手サラリーマン向けの本にも、


ブログをするなら内容よりも、

毎日とにかく書き続けることが大事と

書かれてあった。


それはビジネスマンの成長においても良い、ということ。


その理由はここでは言わないが、


そんな訳でもっぺん出来る限り更新しようと思った、


オイラであります。




んで、今回は坊やお気に入り入りの絵本をば紹介。


『やさいさん』


ちょっとした仕掛け絵本です。


内容はシンプルやけど、


坊やは『すっぽーん』は必ず自分で言います。


これで野菜を覚えてくれれば…と思う親心、


現実は、


『にんじんさん』


『かぶさん』


『だいこんさん』


絵で分かるのはこれだけ…。


だいこんさんを抜くときは、


坊やは力を入れて、


『ずっぽぉーん!』て言います。


ただし、スーパーの野菜売場で、


オイラが大根を指差し、


『これなぁに?』と聞くと、


坊やは何のためらいもなく、


『ずっぽぉーん!だいこんさん!』


と言います…。





『やさいさん』

シンプルで読みやすい一冊ですよ。



他の絵本はまた今度紹介します。

トミカ博 


初めて行ってきた。


わが子も2歳になったし、


車とか電車は好きやからどうかなぁと思い、


連れて行ったものの…


人多っ!!


入場券買うのに並ぶ並ぶ、


入っても人いっぱい。


しかも、わが子は、


はじめは救急車の前に写真撮ったりとご機嫌良かったものの、


トミカタウンで出来上がった町並み見て、


触って遊びたいと興奮し、


大泣き。



どうもオイラが以前、トミカタウンのコンビニのを買ってきて、


わが子はそれで遊んでてんけど、


パーツをばらしてポイポイ投げ捨てるから、


怒ってそれを取り上げて隠してたから、


どうもそれと同じモノを見つけて思い出し、


それで遊びたいと、となった模様。



しゃーないから、帰ってから出してあげたけど、


結局、あんまりじっくり見ずに終了した感じ。



てか、このイベント、


中で何か参加するのに別途チケット買わんとアカンし、


最後にはちゃっかりトミカやプラレールの物販やってるし、


来年、3歳になって連れて来たら、


また別の意味で大変なんやろうなぁ…。




まぁでもせっかく来たんやし、


わが子にTシャツとトランプとトミカ1台買ってあげた。



何かカゴいっぱいやら、ごついのやら、


めっちゃ買ってる親おったけど、


オイラには真似できません。


わが子から、20代の叔父さんにせがんでもらおうかな。

遅かれど 

最近、少しずつわが子との会話が成立してきてる。


仕事から帰ってきて、
『今日は保育園で何してたの?』

と聞くと、


『お砂場行って~♪』

と機嫌良く返ってくる。


『お砂場行って何してたの?』

と更に聞くと、


『お砂場行って~♪』

と笑顔で答える。


『…だから、お砂場行ってお友達と何か作ったの?』

ともう1回聞くと、


『お砂場行って~♪』

とまたまた。



…結局、お砂場に行ったまでしか教えてくれなかった。


けど、前まではせいぜいオウム返しやったのが、


最近、こんな感じではあるが、


少しずつこっちの言ってる事が分かるようで、


ちょっとずつ会話が成立してきている。



ちょっと前から比べたら、


子供の成長って早いなぁ。


でもこうやって会話ができだすと、


やっぱり嬉しい。





ちなみに、保育園からの今日の記録を見ると、


わが子はお砂場でお友達と山を作ったものの、


それを崩してしまったらしい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。